アトキンソン氏関連ツイート

#アトキンソン 氏は出所不明な論文を元にして創立者所有・創立者CEOと家族所有・家族CEOに最低の経営評価点を付けているが何を基準に評価しているのか不明だ。「プロのマネージャー」とはカルロス・ゴーンの様な非情な経営者を指すのだろうか。家族経営を目の敵にし中小企業の合併統合を慫慂している。

#アトキンソン 氏は企業数の99.7%を占め雇用の7割を占めている中小企業を合併統合しても雇用への影響はないと説くが、その根拠を示していない。また最低賃金を引き上げればMonospony(買い手独占)で労働者を割引で雇用している無能な経営者が淘汰されると言うが、利益確保の為に雇用は減るだろう。

中小企業こそ諸悪の根源!と主張する風が吹けば桶屋が儲かるばりのこじ付け図

#アトキンソン 氏が強弁するように単純に中小企業の規模が問題なのであれば、中小企業を統合して中堅企業や大企業にするだけでなく大企業をグローバル企業に統合した方が生産性は極大化して良い事になる。結局彼の目的は、我が国の企業を買い叩いてグローバル資本に売り飛ばす事にあるのではないか。

#アトキンソン氏 が企業規模が小さいが故に生産性が低いと名指しする宿泊・飲食・小売業だが、例えば個人営業の居酒屋が潰れて従業員が和民の様な大規模チェーンに移動した所で生産性=賃金が上がる訳ではないことを全く説明出来ていない。大企業になれば設備投資が増え生産性が上がるというのも嘘だ。

生産性が低いのは企業規模の様なサプライサイドの問題ではなくて、政府支出による有効需要が少ないというディマンドサイドの問題だ。何でもかんでも不景気や低賃金の元凶を中小企業のせいにする #アトキンソン 氏の主張は犯罪的だ。M &Aを進める投資銀行から金でも貰ってるのだろうか。

#アトキンソン氏 は日本の労働生産性が低いのは、政府による中小企業への優遇政策が生産性の低い中小企業を温存しているからと主張するが、非正規雇用が拡大し、ハゲタカに所有された大企業が労働者や中小企業を搾取しているからではないのか。単に企業が拡大すれば生産性が上がるとするのは短絡的だ。

自説に都合の良いデータだけを持ち出して相関関係を示しても因果関係を証明したことにはならない。街の駄菓子屋の店員が廃業してウォルマートのスーパーで働いたら労働生産性が上がるのか?#アトキンソン 氏はただ大企業の給料は中小企業よりも高いと言っているだけだ。意味のない主張である。

#アトキンソン 氏は日本の労働生産性の低さを全て中小企業のせいにし、日本人には分析能力がないと喝破しておきながら「大企業による搾取説」に対しては、搾取がありそうな建設業の生産性は低くないとか、データがないので断言できないとか言ってお茶を濁している。GSの一流アナリストなどこの程度か。

また #アトキンソン 氏は、宿泊や飲食、小売には搾取説が適用できないのに生産性が低いのは搾取説が間違っている証拠だと言っているが、呆れて物が言えない。この人は経済の実態を根本的にご存じないのではないかと思ってしまう。

さらに #アトキンソン 氏によると、仮に大企業による中小企業への搾取があったとしても、それは中小企業の生産性が低く価格競争に走りやすいからであって、日本の非効率な産業構造の結果なのだそうです。「弱い者が悪い」だから「弱者同士組め」という論法です。

#アトキンソン 氏は原因と結果を取り違えている。大企業だから生産性が高いのではなく、生産性が高いから大企業になったのである。逆に中小企業だから生産性が低いのではなく生産性が低いから中小企業のままなのである。したがって中小企業を寄せ集めたからと言って生産性が高まるわけではない。

#アトキンソン 氏は日本の国際競争力は高いのに生産性が低いのは産業構造が非効率だからと主張するが、その根拠にしているのはダボス会議で有名な世界経済フォーラムが出す如何わしいランキングのデータだ。勝手な格付けで日本の評価を落としておいて構造改革を要求する典型的な新自由主義者の手口だ。

そして日本の生産性が低いのは企業が細分化しているから、つまり中小企業が多すぎるからだという話に持っていくのである。わかりやすい

中小企業の生産性が低いとすれば、それは #アトキンソン 氏が言うように中小企業の経営者が無能だからではなく、下請けなどの中小企業が大企業やグローバル企業によって搾取されているからではないのか。

#アトキンソン 氏によると企業の規模が大きくなるほど経営者の質が高くなり、経営者の質が高くなるほど企業の規模も大きくなるのだそうです。そしてスペインで小さい企業の割合が高いのは無能な経営者が多く、大学教育の質が低いからだそうです。ってスペインに失礼だろ!

#アトキンソン 氏は、最低賃金の引き上げを主張し、それを根拠に「私は新自由主義者ではない、新自由主義者ならばそんな主張をする筈がない」と自己弁護しているが、要は賃金を引き上げて小規模事業者を潰し中堅企業に再編して銀行法改正によって参入した外資に売り飛ばすという算段ではなかろうか。

かくして我が国の伝統技術は外資に買い叩かれる。中小企業再編によって大量の失業者が出てもお構いなしだ。一時的に失業者が出ても「自助努力した優秀な人材なら中堅企業に吸収される」とか言って逃げるのだろう。

この手法は、彼がゴールドマンサックスにいた時に不良債権問題でやったことに似ているのではないか。すなわち、邦銀の不良債権を摘発し金融改革を唱えて、担保不動産を売却させゴールドマンサックスが安値で買い叩き巨額の利益を上げる。今度は跡継ぎのいない中小企業が標的になっているのではないか。

#アトキンソン 氏は全雇用の七割を占める中小企業を中堅企業に再編しても雇用は減らない。既に96年から16年までに小規模事業者等は126万社減っているが雇用は増え続け、安倍内閣でも371万人雇用が増えたと言っているが、単純に非正規雇用が増えただけではないのか。眉唾なので検証する必要がある。

菅内閣による銀行法改正によって「外銀・外資ファンドによる中小企業の買収活動が活発化する可能性は高い。」それを後押ししたのが「中小企業淘汰論」を主張するアトキンソン氏だと囁かれている。全国の中小企業が低生産性を理由に外資に売られていくのか。 #アトキンソン

武蔵野市の松下市長にしても、アトキンソン氏にしても、自分の意見に反対するものや気に食わない者に対して、安易に「ヘイトスピーチ」とか「レイシスト」などというレッテル貼りをして貶めようとするのは卑怯である。彼等こそ民主主義の破壊者ではないか。 #アトキンソン

私を「レイシスト」と侮辱したデービッド・アトキンソン氏は、著書のなかで、自らが構造改革に関わる様になったのは「分析のできる日本人が皆無だったから」、ネットで自らが批判されているのは「日本人に恥の文化がなくなったからだ」と述べている。何様のつもりなのだろうか。 #アトキンソン

内閣の政策決定に影響を与える諮問会議に外国人が入るのは事実上の外国人参政権では?と問題提起したらレイシストと侮蔑され、逆に英国政府は諮問会議に外国人を入れているのかと聞いたら怠け者と蔑まれた。そして都合が悪くなるとブロック。アトキンソン氏の言動は常軌を逸している。

菅内閣の成長戦略会議で民間議員を務めたデービッド・アトキンソン氏に「レイシストな怠け者」と侮辱されました。相手が公人とはいえ、言って良いことと悪い事があります。法的措置を検討します。

アトキンソン様。逆にお聞きしたいのですが、貴殿の母国である英国政府の政策決定に影響を与える諮問会議の委員に、我が国やそれ以外の国の人間が名を連ねたことはあるのでしょうか?ご教示頂ければ幸いです。

こんばんは。ご本人から連絡頂けて光栄です。呼び捨てにしたのは失礼しました。外国人参政権が問題なのは公共政策の決定に主権者ではない人間や政治勢力が影響を与えるからです。その意味では外国人である貴殿が政府の政策決定に重大な影響を与える委員会の委員を務めるのも同じだと申しました。

外国人参政権は問題だし反対だが、ならばアトキンソンが内閣の諮問会議の委員になったことも公共政策の決定に影響を与えるという意味では事実上の外国人参政権ではないか。移民政策を推進し外国人定住者を増やしている自民党の自称保守派はよくよく自省して貰いたい。こういう時だけ威勢を張るのは欺瞞

いい加減にして下さい。いつまで同じことを言っているのですか?人をレイシスト呼ばわりして失礼ですよ。まだ答えて頂けてませんが、英国政府は英国連邦以外の優秀な外国人を政府の委員に迎え入れているのですか?

それは政府の政策決定に影響を与える公的な諮問機関に入れているのですね?何でも良いので証拠を示して頂けますか?

ふざけないで下さい。証拠もなく臆断で語っているのですね。無知なのは貴殿の方ではないですか?

あるなら示して下さいよwないんでしょう。怠け者の私ではなく浦安市民の為にも。

カテゴリー: 未分類 | アトキンソン氏関連ツイート はコメントを受け付けていません

私の理念と政策―浦安の発展戦略(令和4年2月更新)

理念

新旧町の文化を融合し、浦安を東京のベッドタウンから真の故郷共同体に変える(共同社会と利益社会の止揚による近代的共同体の創造)。これまでの拡大発展主義(集合住宅を増やして人口・税収を増やす)から転換して市場原理を抑制し、家族共同体を基調とした持続可能な共助社会を実現する。共助を促進するための公助という考え方に立つ。

政策

①教育改革ー教科書採択、教員独自採用育成、教員負担軽減。中高一貫校創設②少子化対策ー結婚・出産・子育て支援。家族第一主義宣言。婚活マッチングサービスの提供。出産費用(妊婦健診・分娩費)の実質無償化。家族保護政策として家庭内育児を補助。③災害対策ー液状化対策、緊急物資輸送、水害対策④産業振興ー創業支援、企業誘致⑤国県との広域連携ー地産地消の促進⑥共有経済の促進ーモビリティー、食糧⑦行財政改革ー経費削減、公有財産の戦略活用⑧都市開発-ミニ開発の抑制と二世帯住宅住宅への建替え補助。海楽クローバー(IC)の地下埋設による森林空間の創出。老朽化する集合住宅の補修や建替えに関するガイドラインの策定。

①教育改革ー皇室を戴く我が国の伝統文化への矜持と故郷への愛着を持ちグローバルに活躍できるグローカル人材を育成する。歴史公民教育の是正とその為の教員育成。教員の人事権移譲、市による独自採用、補助教員の増員による事務負担の軽減。教科担任制、習熟度別学級編成の推進による実質的な教育機会の格差是正。中高一貫校を創設して優秀な子弟の市外流出を防ぐ。給食費の無償化。食育先進都市を宣言し、給食での遺伝組み換えや残留農薬に関する市独自の基準と検査体制の構築。子供たちの農業体験機会の提供。敬神崇祖の念を養うため新町地区に神社創建。政教分離の壁を突破。

②結婚・出産・子育て支援ー出生率が特に低い現状に鑑み、少子化対策を最優先課題と位置づけ浦安鉄筋家族宣言を発出。少子化対策基金を復活し、若者の出会いの場の創出(婚活マッチング、婚活パーティーの復活)、出産費用や妊娠検査費用の追加負担分の補助による実質的無償化、国の政策の盲点である家庭内育児への補助(保育費無償化の対象外である0〜2歳まで毎月定額支給)。また学校での妊娠・出産に関する教育は不可欠。

③災害対策。国の制度を活用し市街地液状化対策を再検討(実証実験の再実施)する。羽田シーレーン構想も含めて、海上での緊急輸送ルートの確保とその為の千鳥埠頭の整備などに取り組む。災害時のみならず航路を開設し定期運航化。千鳥倉庫や塩浜倉庫などと提携し、境川上でのドローン飛行実験を実施。遠隔自治体との災害協定によって食糧や災害物資の供給源を確保する。内水氾濫対策としての境川河口部水門の設置。基金の創設。

④産業振興ー産官学が連携したスタートアップエコシステムを構築し、マーレを創業支援の中核施設として整備する。ディズニーと連携したエンタメスタートアップの集積地に出来たら最高。新浦安を羽田に直結したグローバル創業の拠点にする。市内での起業を奨励し、企業移転や被雇用者の転入等に対して税制優遇措置を講じる。職住一体化の推進による移動性・流動性の抑制。国と連動した東京湾での洋上発電を実施。

⑤国県との広域連携。衰退する農林水産業を再生する為、県内地方自治体と連携して若者の新規就農就漁の促進。県に対して遺伝子組み換えに関する食品表示制度の創設を促し、生産者の顔が見える地産地消の関係構築。農業・漁業大国である千葉県の特性を活かし、農業・漁業体験機会の充実を図る。

⑥共有経済の促進。市民の生活コストの軽減と利便性の向上を図るため、フードシェアリングやシェアサイクリングなどのシェアリングエコノミーを促進し、その為に当該サービスを提供する企業との官民連携を推し進める。駅前駐輪場や市内交通結節点の市有地をシャアサイクル事業者に提供。フードロス削減の為、市内飲食店や小売店、子ども食堂等と提携してフードバンクを創設。市民に安価で提供。

⑦行財政改革ー上述した政策を実行するため財源を捻出する為、徹底的な行財政改革による歳出削減と公有財産の戦略的活用による歳入増加の取り組みを断行。経常経費削減による財源確保。マーレや三番瀬環境観察館、総合公園施設などでの民間事業者への賃貸やPFI導入による有効活用。郷土博物館の在り方再検討。

⑧都市開発-中町を中心とした戸建て地区でのミニ開発や集合住宅への建て替えを抑制し良好な住環境を保全する。親子間の同居を促進し二世帯住宅への建替えやリフォームへの補助を実施。市内に森林がないとう特性に鑑み、海楽ICを地中化して地上部を森林化し、市民の憩いの公園とする。老朽化する集合住宅に関して補修や建替えに関するガイドラインを策定し、住民の合意形成と早期対処を促進。

カテゴリー: 未分類 | 私の理念と政策―浦安の発展戦略(令和4年2月更新) はコメントを受け付けていません

山崎天王山、真木和泉守等殉国十七烈士の墓所を参拝し詩吟を奉納

令和三年十月三十日午後、『維新と興亜』の同人で京都山崎の天王山に登り、禁門の変に際して同地で戦死された真木和泉守ら殉国十七烈士の墓前にて、和泉守の辞世「大山の峰の岩根に埋めにけり我が年月の大和魂」の詩吟を奉納しました。念願叶い感慨ひとしおでした。真木和泉守は折本が『不二』で連載しています。

 

カテゴリー: 未分類 | 山崎天王山、真木和泉守等殉国十七烈士の墓所を参拝し詩吟を奉納 はコメントを受け付けていません

『維新と興亜』第9号、10月28日発売!

私が発行人を務める道義国家日本を再建する言論誌『維新と興亜』最新号(第9号)がまもなく発売されます。私も「眞子内親王殿下の御成婚が示す教訓」「水戸学の国体論を継承した吉田松陰と真木和泉」等の論稿を執筆しました。ご期待下さい。

『維新と興亜』第9号

本サイトでは、紙版(定価715円)が650円で、EPUB版(定価600円)が500円で購入できます(ペイパル)。
なお、富士山マガジンサービスBASE (ベイス) でも購入できます。

『維新と興亜』定期購読(5000円、送料込み)・会員
 

《目 次》
★【座談会】『Hanada』『WiLL』『正論』 ネトウヨ保守雑誌の読者に問う!(山崎行太郎×金子宗德×本誌編集部)
★【特別対談】米中台のグローバリストに挟撃される日本(稲村公望×深田萌絵)
【新連載】天皇を戴く国 「天皇を戴く日本」を見抜いた三人のフランス人(西村眞悟)
アフガンの次は日本が見捨てられる?(ペマ・ギャルポ)

【巻頭言】岸田総理よ、「国民経済」の視点を取り戻せ(坪内隆彦)
【時論】眞子内親王殿下の御成婚が示す教訓(折本龍則)
【時論】グローバリストが農業を破壊する(小野耕資)

★【特集】渋沢栄一も学んだ、日本を救う思想・水戸学
 何故、水戸学は「水戸学」と呼ばれるのか(山崎行太郎)
 水戸学の「国体論」を継承した吉田松陰と真木和泉(折本龍則)
 経済弱者に優しい水戸学─構造改革論は尊皇愛国思想に非ず(小野耕資)
等閑視されてきた橋本欣五郎の政治思想(林 雄毅)
歴史の舞台・福岡県公会堂─孫文を助けた玄洋社と宮崎滔天(浦辺 登)
令和版「高次的高天原」を展開せよ(杉本延博)
林房雄先生の思い出(玉川博己)
神祇政策の混乱と神道人の覚醒(稲 貴夫)
「大家族連帯制度」を実行する、独自の素晴らしい「モデル都市」(川瀬善業)
「草とる民」の記⑤ みくに奉仕団と勤労奉仕(小野寺崇良)
人麻呂恋物語 下(玉川可奈子)

國體護持のための真正護憲論(新無効論)④(南出喜久治)
エビデンスは直接人を癒してはくれない(福山耕治)
田中角榮とロッキード事件②(田口 仁)
【蔵書紹介】「未完の尾張学」
【書評】江崎道朗『緒方竹虎と日本のインテリジェンス』

カテゴリー: 未分類 | 『維新と興亜』第9号、10月28日発売! はコメントを受け付けていません

「明治維新に体現された天皇親政、一君万民の理想とその挫折」(『伝統と革新』第38号)

『伝統と革新』第38号(令和3年5月発行)に寄稿した拙稿「明治維新に体現された天皇親政、一君万民の理想とその挫折」を掲載します。四宮正貴先生は本年四月に逝去され、『伝統と革新』は本号を以て休刊となりました。誠に残念でなりません。先生の生前のご厚情に感謝し、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

カテゴリー: 未分類 | 「明治維新に体現された天皇親政、一君万民の理想とその挫折」(『伝統と革新』第38号) はコメントを受け付けていません